スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手取川サーモンフィッシング!

えー。

待ちに待ったサーモンフィッシング!

前日にタコベイトやスプーンなどのタックルを準備し

PM12:00に大阪を出発しAM4:00に石川県に到着♪

現地で村上晴彦氏も合流!

そして外が明るくなって来る頃、なんと

テレビカメラが何台!?

釣り人より取材陣の方が多いじゃないか・・・

こんな中で釣りするの!? きんちょーするやん・・

しかも釣り人は20人もいてないし。 そんな中、7時に釣り開始

水温13度。 鮭は水温10度前後まで下がらないと本格的に始まらないらしい。。

釣れるのか!?しかも第1号が発見されたのは 前日らしい。

ウエーダーをはいて川の中にバシャバシャと入っていくと

「中には入らないで下さい。」あ、そうなんですか・・・ 

P1010337.jpg

釣りの出来る範囲は決められていて、その区間をウロウロするけど

まったく釣れない。 誰一人 アタリすら。。。

報道陣の人が後ろでカメラを向けてまだかまだかと 待ち構えている。

余計に釣りしずらいやん。。

約1時間くらいたった頃、下流部付近で竿を曲げている人が!!

すると、走る走る!!

報道陣が!!!

P1010343.jpg

カメラもマイクも釣り人に向けられ、まさに
ヒーローインタビュー!

鮭の姿が見えていたらしい。 それを聞いてテンション上げてがんばる!!
P1010346.jpg
オーナーちょっと肥えすぎですわ・・・

P1010356.jpg
この人は絵になりますわ。。

2時間たっても 釣れない。 鮭って群れで上がってこないの?

水深の浅いところだと、背びれを出して遡上して行くらしいけど

鮭が居る姿が まーったくない!! 時期が早すぎたのね・・

すると、どこかのTV局が寄ってきてインタビューされた。

「どちらから?」「大阪です」「釣り暦は?」「かなり好きです!」

と、質問の答えになってない返答。 「がんばってくださいね!」

「はい。せめて一匹ぐらいは釣って帰りたいです☆」

インタビュー後、「これはローカル番組なので大阪には映らないんです」

「その方がいいです・・・」

あまりに釣れないから、インタビューですね! すいませんね

初日の平日もあって釣り人16人くらい。。多い日は100人くらいいるらしい。
サーモンよ!あがってこい!!

そして2時間以上たった頃、また同じ人にヒット!! 

そして同時くらいに誠二くんHIT!おぉー!!
P1010359.jpg
又長63センチのオスだ!!おめでとう☆
ゼッケンの「サケ」が似合ってるよ♪

ヒーローインタビューされてるけど

「ローカルテレビしか映らないんだよ!w」

でも、企画者の私は釣れてくれてよかったぁ・・・

それから1時間・・・。
P1010349.jpg
もうえーわ!!!

企画者のくせに一番にあきらめた。

結局この日は、まだ水温が高すぎて本格的な遡上が始まっておらず

全体で4尾しか釣れなかった
http://www.incl.ne.jp/tedori-sake/f-tyouka19.html

早々に切り上げてそば街道にそばを食べに行った。
P1010361.jpg

村上氏とはここでお別れ、彼はこれからバス釣りに
私たちは福井県までアオリイカを釣りにむかった。。

続く・・・ 


スポンサーサイト
コメント

たろ君

緊張もするし、釣りを楽しめなかった・・

でも、きっとヒーローインタビューを
うけていたら、

とっても楽しかったし、番組も探して
録画していたでしょう・・・w

お疲れさ~ん!
釣果のほうは残念やったね(^^;

しかしそんなに報道陣
いっぱいやったんや
そりゃみんなの視線で
きんちょーするわな(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。