スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年に比べて・・・

今年はいつもの半分も釣りに行ってないなぁ・・

ってか、行けてない。 用事も多いんだけど

おかげで日焼けも戻ってきてるし。釣りに行ってないからネタもないし・・・。 

でも題名通り「つぶやき」だから別に釣りネタじゃなくてもいっか・・・

昨日は久々飲みに行きました

あまりお酒が強くないのに、飲むペースを合わせようとして、

すぐ心臓バクバク
顔もまっかっか!

で、ウーロン茶でいったん休憩したら、また飲めるんだけど

一番イヤなのは、全身赤くなるのが恥ずかしい・・・。(@∇@)

だからお酒を飲む場に行ってもあまり飲まないことが多い。

お酒は強くならないから、赤くならない方法はないのか!

赤くなる人とならない人の違いを教えてください。。。(*^0^*)ノ

赤くなる方がいいやん! と、ならない人は言うけど。。














スポンサーサイト
コメント

まさみ~

おぉ!!!
まさみぃは酒豪?(笑)
酔っ払ってからまないでねぇ~(汗)

pomさん☆

そーーーなんですね!!
ありがとうございます!!
少しぐらいなら体にいいとか言うけど。。
あまり飲めない人が、キャパを超えるのは
体にはよくないのかなぁ・・・。
なんでも ホドホド ですかねぇ。

アルコ~ル

遠い昔、学生のころ…腕の皮膚にアルコールを塗り、皮膚がどんな反応をするか科学の実験をしたのを思い出した‥赤くなる人は体内に吸収されるのが遅い人だそうで、お酒に弱い人!で、私はというと…先生に「どこに塗ったの?」と言われた。。あまりに早く体内に吸収されるため赤くならない!!結果、私はお酒に強い!飲んでも赤くならな~い♪少し悲しい(T_T)学生時代の思い出でした…チャン、チャン あやっぺ~キャスティングトーナメント結果楽しみにしてるね~♪

アルコールは体内では酵素の作用によってアセトアルデヒド、酢酸の順に分解されていきます。
アセトアルデヒドはとても毒性の強い物質で、動物に投与するとショックを起こしたり癌ができたりします。

お酒を飲んで赤くなる・ならないはアセトアルデヒドの血中濃度が決めます。
飲んだお酒は、アルコール→アセトアルデヒド→酢酸の順に分解されていきます。
アセトアルデヒドはALDH2という酵素によって分解されますが、このALDH2が弱ければ、アセトアルデヒドがなかなか分解されません。
ということは、お酒を飲むとアルコールの分解が途中からスムースに進まず、アセトアルデヒドの血中濃度が上がり、外見的には顔が赤くなることになります。

ALDH2という酵素の強さは、遺伝子によって決まります。遺伝子は両親から一対ずつ受け継いでいますが、両方から強い遺伝子を受け継げば(強・強の組み合わせ)、やはり強いALDH2になります。強・弱の組み合わせの場合はほとんどの場合が比較的弱いALDH2になり、飲めば顔が赤くなるタイプになります。弱・弱の組み合わせではALDH2の働きはほとんどなく、ごくわずかのアルコールで顔が真っ赤になります。

という事で、遺伝子が原因の為、赤くならない方法はありません~(^^ゞ

瀬戸内サビキマン!

封印してませんよぉー!
アジもいいけど
明日からシイラ狙って伊勢まで
いってきマース!

青くなるよりは・・・

青ざめるよりは赤くなる方が良いのでは?
こちらも酒は滅多に呑みません。
なぜなら夜にメバリングに行けないから(笑)
で、釣りは封印ですか?
今、鹿ノ瀬でアジがもれなく釣れてます。
こないだは3人で30cm前後を100匹ちょい(笑)
ハメ食いですよ~
サビキでゆっくりシャクリますのでプチジギングです。
ロッドはバスロッドね。今度は堅めのメバルロッドで釣ります^^;
お早めにぜひ来て下さい。

未来ちゃん☆

まっかっかなときと
ほんのり赤いときと
全身!?ってときがあるのよ

なんにしても赤くなるのが や だv-15

未来のお答えは(*^^*)

彩さんのつぶやき♪毎回読みごたえありますね~o(^o^)o毎回楽しみにしてますよ。顔が赤くなったりするのは多分、新陳代謝が良く血液が綺麗な証拠かなぁ~?未来は頭の中、半分しか動いていないからおバカな回答かも(((^^;)期間あけてお酒飲むと私も真っ赤になってしまいますよ。毎日、飲んでたら慣れで真っ赤にはならないんですが…何故だろぅ。。。誰か…教えてください~o(^o^)o
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。