スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚が食べれなく?!

昨日、私の友達がある人を連れてきた。

その人はかなり頭のいい人。大学の博士クラス!!

そんなレベルの違いすぎる人と何をしゃべったらいいんだ??

会話が合うか心配ながら、ちょっと気取った挨拶から始まり

小学生みたいな質問をいっぱいした :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

「べべべ勉強は好きですか?」

「はい。趣味みたいなもんですよ(笑)」

そんなセリフ!初めて聞いた!!

フランス語、英語、ドイツ語、の会話ができる!?

「私なんて日本語でも正しく使えません・・・

まぁ、そんな大変失礼な会話と質問をたくさーんした後、

一応私の得意?分野の釣りの話をした。

釣りはあまりしたことがないそうなので魚の話に・・・

いろいろ話を聞くと、2050年後には食べられる魚がいなくなるという・・・。

私はまだ生きているではないか!!

私の脳ではうまく説明できないので話をまとめると (まとめすぎ)

世界的にかなり汚染が進んでいるらしい。。あと乱獲もそうだ。。

ノルウェーの魚はまだきれいで

ノルウェー産の缶詰めを食べている方が、安心?なのか・・・。

すでに水銀でいっぱいの魚を知らずに食べているのか不安だ。

でも、最後に

「水銀を食べているデメリットより魚の栄養をとるメリットの方が大きいので私は食べますけどね」

では、食べよう。(・ω・)b

でも養殖でもいろんな研究も進んでるから、まだ未来を信じたいと思う。。








スポンサーサイト
コメント

「これ食べりや」
とか、語尾に「や」を使うのは
堺弁ですね。

私は河内弁しか喋れません。2050年たぶんじじいはこの世にいてまへんなあ(T_T)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。